mixiでセフレ出会い!裏ミクシー

mixiをはじめてだんだん使い慣れてきた時、色々なコミュニティサイトに入っていました。
そのうちのひとつにランニングをする人たちが集まるサイトがあったので、入ってみました。

 

趣味を通じての出会い

 

当時の私はランニングにはまっていて、色々な大会にも出たりして走るのを楽しんでいました。
そこで知り合った人と話がはずみ、最初はmixi内のメールで色々とお話をするようになりました。

 

そのうちPCのメアドを交換するようになり、しばらくはメル友のような感じでメールを楽しんでいました。
そのうち二人で同じランニング大会に出ようということになり、初めてその人と会うことになりました。
ランニング大会は周りに人も大勢いるし、走るのが目的なので会うこと自体にそれほど抵抗はありませんでした。

 

実際会ってみるとやはりお互い照れくさくてなかなか思うようにはしゃべれませんでしたが、ゴールした後はなんだか連帯感のようなものがうまれて話もはずんできました。

 

その日はそのまま二人で飲みにいって、また次に一緒に大会に出ようという約束をして別れました。

 

そのうち大会以外でも食事などに行くようになり、いわゆるデートを重ねることになりましたが、結局は長く続きませんでした、
やはりランニング以外のところで価値観があまりあわなかったのが原因かと思います。

 

しかし今となってはいい思い出です。

続きを読む≫ 2014/06/20 15:00:20

mixiを初めてから早8年。最初は登録していただけであったが最近はユニーク且つ豊かな生活に不可欠なツールとして利用しています。
それはmixiを通じて腹心の友ができたからです。
私はこのほかにもSNSやブログを書いていますが、どちらも多くの人の目に触れるため、欲望や願望を抑えて書いております。

 

そこで登場したのがmixi。友人のみの公開にして、趣味のことでも日頃のことでもとにかく欲望が募るまま書いているのです。
読者は2、3名ですが、私が漏らす心の内をあたたかく見守り、励ましてくれる大切な友。年上の方々ですが人生の先輩らしく大らかで説得力のある助言はいつも嬉しく、励みになっています。

 

中でも趣味のバレエ鑑賞やレッスンは、ブログやほかのSNSには書けない本音や大好きなダンサーに対する思いがmixiには溢れんばかりに書いており、どんな内容でもしっかり目を通してくださるのは嬉しい限り。この出会いをこれからも大切にしたいと思っています。

続きを読む≫ 2014/06/13 14:59:13

MIXIは匿名性があるため、議論が白熱すると、しばしば、ちょっと大変な炎上になります。でも、持論をどうしても理解してもらいたい私は、炎上に巻き込まれることが多いのです。汚い言葉を使うと説得力が落ちるので、こちらからはすべて丁寧語で書くのですが、それでもその場で少数派になると、「バカ」だの「死ね」だの書かれたり、揚げ足取りが始まるのですが・・・。

 

炎上するスレから拾われたアタシ

 

題材は、死刑制度の是非や憲法9条改憲の是非、自殺を容認すべきか否か・・・など、今までの人生の中で考えて考えて、色々な立場から考えて結論を導いた題材です。社会的にも、とても重要。しかし、ディープすぎる題材なので、議論途中で疲れたとかイヤになったという理由では退場できないし、炎上ハンバないし・・・。

 

ある時、自衛隊の艦船と漁船が衝突した事件に端を発し、国家権力についての議論で炎上していました。途中で気づいたのは、私が書き込んでいた相手は、おそらく旦那さんかお父さんが自衛官のようで、向こうも頑として自説を引かず、妥協や理解も見せてくれませんでした。明け方、気づくと、国家権力は極力抑制するべき(民間側に立って考えるべき)との立場は私だけ。一人で何人も相手に議論。ホントに疲れ切ったころ、ポンと「マイミク申請」が・・・。

 

「あなたの雄姿に惚れました。どんなに敵の中でも負けない強さに・・・」と彼が。今、考えると、スレッドの中で私を応援してくれればよかったのに…と思いますが、疲れ切った精神状態にそのメッセージは嬉しく、すぐに申請OKし、メッセージで会話しました。それ以来、お付き合いをしています。匿名での議論は人間性丸出しになりますが、そのおかげでこんな出会いも生まれました。

 

続きを読む≫ 2014/06/12 14:59:12

2,3年ほど前に付き合っていた元カレとはミクシィを通じて知り合いました。もともと出会いを求めていたわけではないのですが、気が付いたらひかれていました。

 

ミクシィでの出会い体験

 

きっかけはとあるコミュに書き込みをしたことです。その書き込みに対してメッセージをくれた人が元カレでした。

 

マイミクとなってメッセージをやり取りしているうちに趣味が同じだったり共通点も多く、しかもご近所さんということも判明してとても親近感を感じている自分がいました。

 

しばらくやり取りしているうちに彼からのメッセージを心待ちにしている自分がいました。そして、会ってみようということになって、飲食店で働いている人だったので彼のお店に行くことになりました。

 

彼の働いているお店に行ってみると、自分の思い描いていたような好みの人でとてもびっくりしたことを今でも覚えています。その後も会うようになって、しばらく友達以上恋人未満のような関係が続いていたんですが、彼の方から告白されてお付き合いするようになりました。

 

その彼とは結局別れてしまったんですが、今ではいい思い出です。

続きを読む≫ 2014/06/11 14:58:11

今の彼氏と知り合ったのがmixiです。
当時、大学生になった私たちの間で一番はやっていたSNSがmixiでした。

 

日記を書いたり、写真を共有したり、コミュニティでライブのチケットを譲ってもらったり…割とヘビーユーザーだったと思います。
ある日私宛に他のユーザーからメッセージが届いたとの通知メールが届きました。
mixiを開いてみると高校が同じだったバスケ部の男の子からでした。

 

mixiでセフレ出会い!裏ミクシー

 

どうやら私がプロフィールに書いていたアーティスト名を見て、音楽の好みが合うかもしれないと思いメッセージをくれたとのことでした。
そこから彼とメッセージでのやりとりが始まりました。

 

音楽の話から始まり、しだいに学校の話やバイトの話なども話すようになりました。
そのまま1年ほどメッセージだけのやりとりをしていると、ついに彼からお互いが好きなアーティストのライブイベントへのお誘いがきました。
すぐにOKの返事をし、二人でライブイベントに出かけました。

 

メッセージjのやりとりを長くしていたおかげで初めて会った気がしませんでした。
実際に話してみて急速に仲が深まり、何度か二人で遊んだのちに交際がはじまりました。

 

高校が同じとはいえ顔を見たことがあるくらいで話したことも共通の友人もいなかったのですが、
mixiのおかげで彼と出会い今に至ります。

 

SNSでの出会いなど自分には無縁と思っていましたが、こんなこともあるんだなーと思っています。

続きを読む≫ 2014/06/07 16:36:07

彼と出会って、約2年かな。元々mixiで知り合ったんですよ!私、mixi会員限定でブログを書いていたんです。

 

mixiがキッカケで付き合いスタートしました。

 

友人通して知り合ったんですが、お互いブログを書いていたので共感できたんですよ。日常的なこともブログに書いていたし、正直な気持ちを書いていたので、伝わったようですね。コメントの内容はとても感じが良いので気に入っていました。

 

住まいも意外と近く、2駅先だったので会うことにしたんです。ファミレスへ行って一緒に話してとても盛り上がったんですよ!お互い恋人もいなかったし、気兼ねなくデートできるね?なんて話しながらたまに会うようになったんです。

 

mixiで毎日の出来事を書いていたので、会った時も違和感ないし、自然な感じで会えたので、それはラッキーでしたね。

 

彼のルックスも好みでしたし、この人と付き合えたらいいな?っと思ったので正直に気持つをつたえたんです!相手もそう思ってくれたようで、彼も好きになってくれて良かったですよ。

続きを読む≫ 2014/06/06 14:58:06

mixiをはじめた時は、既婚者でした。はじめはいろんな人の日記を見て楽しんでいました。

 

もう6年くらい前の話なので、当時はそんなにブログとかのサイトが少なかったと思います。
数年前まではmixiのアダルトな規制も無く、既婚者の出会い目的のコミュニティもあったりして今じゃありえないお話ですよね(^^;)オフ会と称したコンパちっくなものもあったり。

 

SNSの恋愛

 

小さな子供が居たので、夜も自由に出かけたりできなかったので、そういうお誘いはお断りしていました。

 

でも聞くところによると行くとやはり美人な参加者に人気が集まり、その人の争奪戦が始まるそうで、みんな10代のころの恋愛とは違いドロドロした争奪戦だったようです。

 

同性のマイミクさんとは友達になってその中でも異性のマイミクさんとバーチャルな恋愛を楽しんでいました。向こうにも家庭があり、しかもSNSのつながりはいろんな地方からの友達ができる。恋愛を楽しんでいた相手も遠くだったので、頻繁には会えません。そうこうしていると他の女性のマイミクと仲良くなっちゃったりで、結局ドロドロ(汗)よっぽどいい人に会えない限りmixiを通じて恋愛するのは難しいと思いました。(家庭のことを日記に書いたりして奥さんや旦那さんとのコトを書いて相手にやきもち焼かせてしまったり。)

 

久しぶりにバーチャルな世界で恋愛でテンションもあがるのですが・・・

 

続きを読む≫ 2014/06/06 14:57:06

私は一人旅が好きで、仕事が休みの日は色んな場所へ遊びに出かけています。

 

特に温泉巡りが大好きで、各地の温泉や観光地を堪能しては、その旅の記録をmixiの日記に全体公開で書いていました。
そして旅好きが集まるコミュにも登録して、日々顔も知らない色んな人と〇〇は良かった、〇〇に今度行ってみて等情報交換もして楽しんでいました。

 

趣味を通じて仲良くなりとうとうその人と結婚しました

 

そんなある時、登録コミュから来たという男性ユーザーから「貴女の旅日記をいつも楽しく拝見しています。自分も旅が好きなので共感する所もあります」といったメッセージが送られてきました。
その人はいつも私が日記をUPすると必ずイイねを押してくれる方で、一度その方の足跡を辿って日記を読んだ事があるのですが、確かに色んな場所へ出かけているらしくて綺麗な景色の写真もあり大変癒される日記を書かれる方でした。

 

私は同じ仲間がいたと嬉しくなり、そこから毎日メッセやイイね、コメントのやり取りをするようになりました。
そして2年程顔も知らないままやり取りを続けて、どうせならと実際に会う事になりました。

 

会ったのは確か夏だったと思います、お勧めのビーチがあるからと誘われてドライブをして、夕陽を見ながら告白されました。
私も顔も知らないけれど毎日のやり取りで惹かれていた事もあり、すぐにOKの返事を返しました。

 

そこから何度か出かけたり一緒に旅行へ行って、昨年彼からプロポーズをされ結婚に至りました。
周りからはSNSで出会った人と結婚まで行くなんてと驚いていましたが、私は彼が運命の相手だと思っています。

続きを読む≫ 2014/06/03 16:35:03

元々ナンパ目的などではなかったのですが、mixiの人気が全盛期のころは、けっこう気軽に知らない人でも、共通の趣味などがあればメッセージを送ったり、マイミクになってもらっていました。当時バンドをやっていたので、宣伝目的が主でした。
匿名性も高いので、マイミクになるくらいは、みんな抵抗はなかったのでしょう。

 

雲の上の気持ちとどん底の気持ちの同居した一夜

 

ある日、自身のバンドで大きなイベントの出演があり、動員が必要なため、mixiでも一生懸命宣伝した結果、一度も会ったことないマイミクの女性が来てくれました。あまりmixiでも絡んだことなかったのですが、気さくに話してくれる可愛らしい人でした。

 

たまたま大きなイベントでたくさんのお客さんの前で演奏していたということも手伝ったのか、自分の事を気に入ってくれたようでした。
自分も若く、また、独り身だったものですから、その後直接のメールでやりとりをし、飲みに誘い、恥ずかしながら、その日のうちに深い仲になりました。

 

ですが一夜限りの関係のつもりもなく、自分は付き合う気まんまんで幸せな気分でホテルで朝まで過ごし、外も明るくなってきたころ、彼女から衝撃の一言が放たれました。
「あー、旦那になんて言い訳しよう」

 

彼女は主婦でした。マイミクシィなのに全然知らなかったです。雲に上るような気持ちとどん底の気持ちが同居した一晩でした。

続きを読む≫ 2014/05/30 16:34:30

私にはmixiで出会い、東京と岩手という遠距離恋愛をした経験があります。
その相手は2歳年下のとても穏やかな性格の女性でした。
最初は全く知らない人で接点と言えば同じコミュニティに入っていたということくらいでした。
私は基本的に同じ趣味を持った人の足跡があるとその足跡から相手のホームでどんな人なのか見させてもらう人でした。
そんな私、ある日気付いたのですが、私が足跡を付けると私のホームにも必ず足跡が残っている人がいました。

 

相手の顔等の写真はプロフィールに無かったのですが、
何だか気になり、私もまたその人のホームに足跡を残すということが増えました。

 

そして、思い切ってその人に「初めまして。…」と何気ないメッセージを送ってみました。
すると、あちらからも同じように丁寧なメッセージが返ってきて、お互いに足跡が気になっていたというお話をしました。

 

mixiで出会って純粋に恋愛をしました。

 

それからはマイミクになりすぐに意気投合し仲良くなりました。
(因みにマイミクになって初めてプロフィール写真が公開され相手の顔が見れました。)

 

時間と共に友達とは何だか違う気持ちになり、自分が相手に好意を持っていると自覚しました。
そしてメッセージではない携帯のメールアドレスを交換し、電話番号を交換し、いつからかほぼ毎日電話でお話すようになりました。

 

実際に声を聞いたり話したりして私はイメージ以上に真面目で落ち着いた可愛らしい人という印象を持ちました。
それから告白をし付き合うこととなりました。

 

続きを読む≫ 2014/05/30 16:32:30

「mixi」のサービスがはじまったばかりの頃は、私のイメージだけかも知れませんが、ほとんどの人が自分のありのままのプロフィールを載せていたように感じます。

 

また「mixi日記」にしろ、結構あけっぴろげに本音で書いていたような気がしますし、mixiのコミュニティでの意見交換や感想の書き込みにしろ、わりと本音でこっぱずかしいことも書いていたような気がします。

 

スタート当初のmixiの思い出

 

インターネットが世間にこれほどまでに普及する以前だったということもあるのでしょう。

 

ですから、実際に対面でやりとりをしなくとも、mixiの日記やプロフィールなどを読むだけでも、相手の人となりがわかるということもあって、割り合い気軽にmixiを通じて出会っていたような気がします。それは私に関してもそうですが、私の周囲も同様でした。

 

たとえば、ライブのチケットのやりとりも、その当時はmixi上でおこなっていましたし、mixiを通じてやりとりした初対面の相手といきなり一緒にライブに行ったこともありました。

 

そしてその後も意気投合して、友達付き合い、時には恋人にまで発展した人もいましたね。

 

今ではインターネットがあまりにも大多数の人の身近になり過ぎて、以前のようにあけっぴろげに情報を公開したりするようなことはほとんどなくなりましたが、ひと昔前はそのような状態が逆にコミュニケーションまでの敷居を低くしていて、そして実際に出会うことは多かったように感じています。

続きを読む≫ 2014/05/29 14:55:29

友達に誘われてミクシーをしています。

 

私は友達のようにブログもしないですし、あまりミクシーをする意味がないと思っているのですが、
友達がしようしようと強く誘うので、とりあえず登録だけしようと思い軽い気持ちで始めました。

 

周りの友達は、ラインやミクシー、ツイッター、フェイスブックなど本当に楽しそうに、
ブログなどを毎日更新していますが、私は面倒くさがりなので、
どうしてそんなに楽しめるのか不思議に思ってしまいます。

 

ブログはやらないので、せっかくミクシーに登録したんだからコミュニティに参加してみようと思い、
趣味のコミュニティに参加し、数ヶ月後に勇気を出してオフ会に参加してみました。

 

ミクシーのコミュニティで素敵な出会い

 

飲み会の時に隣に座った男性がとてもタイプの男性で、落ち着いているので私よりも年上かなと思ったら、
なんと3歳年下で、話もすごく盛り上がり連絡先を交換しました。

 

毎日メールのやりとりをして一ヶ月後に告白され付き合うことになり、
そのことを友達に報告すると、一緒に喜んでくれました。

 

初めて参加したコミュニティのオフ会で、こんな素敵な出会いってあるんですね。

 

ミクシーに登録して良かったです。

続きを読む≫ 2014/05/29 14:52:29